喫煙と健康について

どの様な害があるのですか!?

 タバコと健康の害と言うと、”タバコ=肺がん”というイメージだけを持つ方が多いと思いますが、”非喫煙者”と比較した場合、喫煙者においての死亡率の増加割合を見ると、全部の癌において1.7倍、クモ膜下出血 1.8倍、口腔癌 2.8倍、喉頭癌 32.5倍!、食道癌 2.2倍、肺癌 4.5倍!、虚血性心疾患 1.7倍、肝臓癌 1.6倍、胃潰瘍 1.9倍、胃癌 で1.4倍、膵臓癌 1.6倍、膀胱癌 1.6倍、子宮頸癌 1.6倍の死亡リスクの増加を示しています。

 ◎ ちなみに、禁煙係数 と呼ばれるものがあり、禁煙係数:一日の平均喫煙本数 × 喫煙年数 であり、
”400を超えると、肺癌にかかる確率が飛躍的に上がる”とされています。

 喫煙と発癌の因果関係 に関しては、ニコチンの直接作用ではなく、火を着けて吸引するタバコの煙に、発癌物資が含まれるとされており、タバコの煙中には発癌性物資が既に40種類以上は検出 されています。また、心筋梗塞や脳血管障害の危険因子としては、その血管収縮の作用や、HDL-コレステロールという善玉のコレステロールを減らす点、さらには抗酸化物質を破壊し動脈硬化を促進する為によるとされています。男女比では、各疾患の罹患危険率に大きな変化は認めないものの、妊娠と喫煙に関しては早産 をする方が、喫煙者は非喫煙者に比べて3.3倍、生まれた時の赤ちゃんの体重の少ない低出生体重児 の割合が2.4倍、先天性異常 の確率も1.3倍とされており、はっきりと因果関係が疫学的に証明されている先天性異常では、”口蓋裂”との関係があり、先天性心疾患にもかなりの確率で影響があるとされています。

今からの禁煙で効果がありますか!?

 今まで喫煙を続けていた人でも、どの時点で喫煙を辞めたとしても、その時点からも吸い続ける人と比較して、肺癌において言うと、70%の死亡率の低下が期待できることが疫学的調査によって証明されています。また、アルコールを飲む人で、喫煙をしている人では、その相乗効果として、癌の発生頻度が増加すること(特に食道癌では顕著)が知られています。これは、タバコの中の発癌物資がアルコールに良く溶けるものであること、アルコールを飲むことにより、血管が拡張して発癌物資の吸収が良くなるなどの理由が考えられています。

禁煙にはどの様な方法がありますか!?

 タバコには、精神的依存(口寂しさなど)の他に、ニコチン自体の、”肉体的な依存”が存在します。これは、ニコチンが入らないことで、イライラを含め、肉体的な体調の不調が、どうしようもなく出てしまうことです。体の為を思っての禁煙が、そのストレスによって体にも心にも負担をかけては、”元も子も”ありません。★ その為、禁煙には、”意志の強さ”だけではなく、ニコチンを体に補給してあげることにより、禁煙成功率は飛躍的に向上します。現在その様なニコチン補助製剤としては、禁煙ガムとして、”ニコレット”が、処方箋なしに薬局で手に入れることが可能です。また貼るタイプ のニコチン補助薬として、1999年から、”ニコチネル”という1日1枚の体への貼付で、長時間安定した血液中のニコチン濃度を維持 するタイプの禁煙補助剤が出ていました。禁煙ガムに比べ、高い禁煙の成功率が得られています。通常8週間以内 で、禁煙の成功まで持って行けるとされています。当初健康保険の適応はなく処方箋が必要でしたが、2008年6月から、処方箋がなくとも薬局で購入出来るようになっており、1枚360円前後の値段です。
 ☆ また、同様に2008年から、新しい経口の禁煙薬として、”チャンピックス”という薬が処方できる様になり、この薬は脳内のニコチン受容体と結合し、喫煙の満足感と、禁煙のイライラ感を軽減し、禁煙をスムーズに行えるとされています。ただし、こちらは処方箋が必要ですので、医師に相談して下さい。

  ちなみに現在、生命保険の審査 などで、”喫煙”検査を行う場合がありますが、これは、”間接喫煙”(周りにタバコを吸う人が多いと、その空気を吸うことで非喫煙者の口などにもニコチンなどが付着してしまうこと)を除外する為に、”コチニン”という喫煙者の体からニコチンが吸収されて、代謝された後に出来る物資を検出する方法などが採用されています。

 ★ ”適度なお酒”は、体にとって薬となるのに比べて、体にとっては、”百害あって一利なし”のタバコですが、嗜好品としては、その精神的効用や、味わいなどを含め、勿論、人生を豊かにする大切な要素の一つです。チェーンスモークから離脱し、上記のようなことを踏まえれば、”至福の一服”にも、より深い感激と味わいが生まれるかも知れません。

HOME

かかりつけクリニック

Copyright &copy 2003-2010 Ichiro Usui. All rights reserved.